令和3年度基本方針

北海道信用金庫経営者大学同窓会「昭和会」

 

昭和会とは

本会はさっしん経営者大学及び北海道信用金庫経営者大学同窓会として発足しました。本会は、企業の経営者が常に新時代に処するに必要な知識の向上と創意工夫を行い、自己を啓発のうえ各企業の発展と向上、並びに地元経済の活性化に寄与することを目的として活動しています。

令和3年度の昭和会活動にあたって

新型コロナウイルスの影響で昨年度の昭和会はほとんど活動ができませんでした。新型コロナウイルスが未知のウイルスで治療法が確立されていなく、医療機関への負担が増大していたので昨年度の判断は間違っていなかったと思います。しかし、活動がなく関わりが薄くなり、会員の皆さんの昭和会への関心が薄くなってしまったと私は感じました。現時点でも新型コロナウイルスは終わりが見えない状態ではありますが、三密を避けて換気をするなど感染リスクを減らして感染拡大の状況を見極めれば事業ができるのではと思っています。また、実際に合わなくてもオンラインでできることもあるでしょう。
今年度の活動理念は「昭和会再起動」とさせていただきました。再起動とはパソコン関係で使われる言葉ですが、動きが遅くなったり不具合が起きた場合に、再起動を行います。昭和会も昨年度は事業がなくて停滞せざるをえない状況だったので、再起動をしてもう一度、もう1回、作り直す覚悟で活動をしようと今年度の理念としました。

組織図ダウンロード

Scroll Up